タ イ ト ル

陸にあがった日立造船が、世界に挑み、未来を創る

サステナブルな未来社会を創造する日立造船(株)の取組み

~EfW(Energy from Waste) トータルソリューションパートナー 
DXで実現するソリューションビジネス~

開 催 日 時
2022年01月18日(火)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申込みは、当日12:30まで承ります。>
セミナーNo 15734
講義概要
造船事業から撤退した日立造船が、「環境の日立造船」として第2の創業を果たし、都市ごみ焼却発電事業では世界No.1の存在感を示すまで事業形態の変革を果たした。その環境分野でDXを活用したソリューションサービスによる事業領域拡大を図り、さらに2050年のカーボンニュートラル社会の実現を具現化する環境事業分野での長期戦略について語る。
講義項目
1.陸に上がった日立造船
(1)会社概要・沿革
(2)会社、国内外拠点紹介
(3)製品・事業領域紹介
2.都市ごみ焼却発電 世界No.1への挑戦
(1)都市ごみ焼却発電概要説明
(2)技術移転の変換(INOVA社の買収)
(3)海外展開の足跡
(4)世界展開の状況(欧州、中国、東南アジア、インド)
(5)世界の市場分析・競合分析
3.DXで実現するソリューションビジネス
(1)DXの活用、ICT推進本部
(2)Hitz先端情報技術センター(AI/TEC)
(3)遠隔監視、遠隔操作炉サービス
(4)開かれた協創空間(IBMとの共同開発)
(5)ICT技術による最適維持管理
4.サステナブルな未来社会を創造する
(1)Hitz2030年ビジョン
(2)SDGsの取り組み
(3)2050年脱炭素社会実現に向けて
(4)再生可能エネルギー
(5)資源循環・カーボンリサイクル
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
ライブ配信受講
<1>Zoomにてライブ配信いたします。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワード 及び 配付可能な講演資料を
   開催日の2営業日前にお送りいたします。   
アーカイブ配信受講
<1>セミナー終了3営業日後から配信いたします。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLと
   配付可能な講演資料をお送りいたします。
   ※アーカイブ配信の配信予定日や講演資料の送付方法はセミナーによって異なります。
<3>動画の公開期間は公開日より4週間となります。4週間何度でもご都合の良い時間にご視聴いただけます。
   ※視聴リンク(URL)は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数
   でご覧いただくことはご遠慮下さい。
<4>質疑応答は原則として収録録画からカットされますが、視聴後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせ
   ていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。
<5>参加者名簿は配付いたしません。あらかじめご了承下さい。
講 師 

日立造船株式会社

常務取締役

白木 敏之 氏

<略歴>

昭和59年3月 京都大学 大学院(工学部衛生工学科卒)
昭和59年4月 日立造船株式会社入社 陸機本部 エンジニアリングセンター 環境装置計画部
平成3年 5月 環境事業本部統括部 第2設計部 ボイラ炉計画課
   14年12月 環境・プラント事業本部 海外プロジェクト部 セクションリーダー
   18年4月  アフターサービス本部 設計部長
   20年7月  環境・ソリューション本部 ソリューション第1技術部長
   22年2月  環境・ソリューション本部 技術部長
   22年7月  理事
   24年4月  エンジニアリング本部 環境・ソリューション事業部 環境EPCビジネスユニット 海外プロジェクト部長
   25年1月  環境・エネルギー・プラント本部 エンジニアリング統括本部 EPCビジネスユニット長
   25年4月  執行役員
   27年4月  事業企画本部長
   28年4月  常務執行役員 技術開発本部長 兼 事業企画本部長
   28年6月  常務取締役 技術開発本部長 兼 事業企画本部長
   29年4月  常務取締役 事業企画・技術開発本部長
   31年4月  常務取締役 環境事業本部長
令和 3年4月 常務取締役  現在に至る

<所属協会・団体・学会等>
一般財団法人 エンジニアリング協会
一般社団法人 廃棄物資源循環学会
一般財団法人 大阪科学技術センター

主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶︎【会場 または ライブ配信受講】 ※セミナー終了3営業日後から4週間何度でもアーカイブもご視聴いただけます。 
1名 : 33,930円(資料代・消費税込)2名以降 28,930円 (社内・関連会社で同時お申込しみの場合)                                         
▶︎【アーカイブ配信受講のみ】   1名 : 33,930円 (資料代・消費税込)
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/資源エネルギー庁
環境省関連/総合環境政策
経済産業省関連/産業技術環境局