■講師及び参加者間での名刺交換会を実施しますので、人脈づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
■ライブ配信受講の方も、会場の名刺交換会終了後に講師と個別対話できる時間を設けております。
■講師及び参加者間での名刺交換会を実施しますので、人脈
 づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
■ライブ配信受講の方も、会場の名刺交換会終了後に講師と
 個別対話できる時間を設けております。
タ イ ト ル
No.16021

他社参入障壁となる特許を、いかに構築すべきかを徹底解説

AI+デジタルヘルスにおける特許戦略とビジネス事例

~IoT+ヘルスケア特許 DTx(デジタルセラピューティクス)特許 AI、IoT、ブロックチェーン、メタバース等~

開 催 日 時
2022年06月29日(水)  09:30 - 11:30
<開場は09:00でございます。お申し込みは、当日08:30まで承ります。>
講 師

河野特許事務所

所長

弁理士

河野 英仁 氏

講義概要
米国を中心にヘルスケア分野におけるDx(デジタルトランスフォーメーション)化が急速に進んでいます。医療機器・医薬品メーカにとっては従来の医療機器・医薬品を販売するだけのモノビジネスだけでは成長が見込めず、AI,IoT,ブロックチェーン,メタバース等のデジタル技術を融合したデジタルヘルスサービスにより収益強化を図る必要があります。本セミナーではヘルスケア分野で数多くの特許案件を取り扱う河野英仁弁理士が、どのように他社参入障壁となるAI/デジタルヘルス特許を構築すべきかについて徹底解説します。
講義項目
1. AI/デジタルヘルス特許動向
  (1)世界の特許競争は米国と中国が中心
2.IoT+ヘルスケア特許とビジネス
 (1)先進企業のIoTヘルスケア特許・ビジネス事例を通じて学ぶ
3.DTx(デジタルセラピュ-ティクス)特許とビジネス
 (1)ゲーミング医薬、メタバース医薬、注射・飲むのではないソフトウェア医薬特許とビジネス
4.AI+デジタルヘルス特許とビジネス
 (1)医療機器、マテリアルインフォマティクス、医療支援、ライフサイエンス分野におけるAI特許とビジネス事例を通じて学ぶ
5.ヘルスケア分野特許のFTO調査と他社特許回避
 (1)競合特許が急増する中でどのようにFTO調査を行うか、出願前の先行技術調査をどこまで行うか、特許侵害の問題が発生した場合の対応
6.AI/ヘルスケアソリューション特許出願戦略
 (1)出願のタイミング、ITベンダーとの契約、進歩性を出すコツ
7. 関 連 質 疑 応 答
8. 名 刺 交 換 会 
 ■講師及び参加者間での名刺交換会を実施しますので、人脈づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
 ■オンライン受講の場合も、会場受講と変わらぬお取次ぎを致しますのでご安心くださいませ。 
講 師 略 歴

河野特許事務所

所長

弁理士

河野 英仁 氏

<略歴>

1996年 立命館大学理工学部電気電子工学科卒業
1998年 立命館大学大学院理工学研究科
情報システム学博士前期課程修了、河野特許事務所入所
1999年 弁理士登録
2003年 Birch,Stewart,Kolasch,&Birch,LLP
(米国Virginia州)勤務
2005年 Franklin Pierce Law Center (米国New Hampshire州)
知的財産権法修士修了
(MIP: Master of Intellectual Property)
2007年 特定侵害訴訟代理業務付記登録
2007年 清華大学法学院(北京)留学
中国知的財産権法夏期講習修了
2008年 ALL ABOUT ProFile ビジネス法務専門相談員
2009年 日本国際知的財産権保護協会(AIPPI)
「コンピュータ・ソフトウェア関連およびビジネス分野等
における保護」に関する研究会委員
2010年 北京同逹信恒知識産権代理有限会社勤務
2011年 東京都知的財産総合センター専門相談員
2012年 日本IT特許組合パートナー
2013年 発明推進協会模倣被害アドバイザー
2014年	岩手県知財総合支援窓口知財専門家
2016年	MIT(マサチューセッツ工科大学)Fintechコース受講
2018年	MIT(マサチューセッツ工科大学)コンピュータ科学・AI研究所 AIコース修了
2020年	東京都知的財産総合センターAI×データ知財取得支援専門相談員
2021年	スキルアップAI講師

<所属協会・団体・学会等>
日本弁理士会

会場またはライブ配信受講
<1>開催日の2営業日前に、お申し込み時のメールアドレスへ配付可能な講演資料のデータをお送りいたします。
<2>ライブ配信受講の方へは、同時にzoomでの視聴IDとパスワードもご案内いたします。
※会場またはライブ配信受講後、3営業日後から4週間何度でも、アーカイブもご視聴いただけます。
※メールの受信が確認できない場合、「迷惑メール」「ゴミ箱」等に振り分けられていることがございますので
 ご確認いただけますようお願い申し上げます。 
アーカイブ配信受講
<1>セミナー終了3営業日後から4週間何度でも、アーカイブをご視聴いただけます。
<2>収録動画配信のご用意ができ次第、視聴URLと配付可能な講演資料をお送りいたします。
<3>質疑応答は原則として収録録画からカットされますが、ご視聴後のご質問など、講師とのお取次ぎを
   させていただきます。
※視聴URLは、お申し込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。
 不特定多数でご覧いただくことはご遠慮ください。
主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
▶︎【会場 または ライブ配信受講】
1名:33,760円(資料代・消費税込)2名以降:28,760円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合)      
▶︎【アーカイブ配信受講のみ】   1名:33,760 円 (資料代・消費税込)
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 厚生労働省関連/医政局
総務省関連/情報流通行政局
経済産業省関連/産業技術環境局