■講師及び参加者間での名刺交換会を実施しますので、人脈づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
■ライブ配信受講の方も、会場の名刺交換会終了後に講師と個別対話できる時間を設けております。
■講師及び参加者間での名刺交換会を実施しますので、人脈
 づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
■ライブ配信受講の方も、会場の名刺交換会終了後に講師と
 個別対話できる時間を設けております。
タ イ ト ル
No.16044

<東京開催>

関西電力(株): “eモビリティ”ビジョン実現に向けた取組みの進捗と課題

~電気自動車 充電・蓄電池 新規事業開発~

開 催 日 時
2022年08月25日(木)  13:30 - 15:30
<開場は13:00でございます。お申し込みは、当日12:30まで承ります。>
講 師

関西電力株式会社 

経営企画室 イノベーションラボ 担当部長 

モビリティユニット チーフストラテジスト

上田 嘉紀 氏

講義概要
関西電力グループ”eモビリティ”ビジョンの策定およびその実現に向けた取り組みの現状と課題を紹介するとともに、アンケート調査から見えてきた電気自動車(BEV)ユーザーの行動や消費者からの評価について解説し、今後の展開に向けて考えうることをご紹介する
講義項目
1. 関西電力グループ”eモビリティ”ビジョン
 (1) ビジョン策定の背景
 (2) ビジョンに掲げた思い
2. これまでの主な取組状況
 (1) モビリティの電動化に向けた取組み(商用車・バスの電動化支援、空・海の電動化支援等)
 (2) サービスに向けた取組み(オンデマンド、シェアリング、自動運転等)
 (3) 充電・蓄電池を活用した取り組み(VPP、レジリエンス向上、ワイヤレス充電等)
3. アンケート調査から見えてくるBEVユーザーの行動
 (1) 充電行動
 (2) 航続距離不安
 (3) 見えてきたBEVユーザーのニーズ
4. 業務用BEVに対する消費者の目線
 (1) コンジョイント分析結果
 (2)業務用車両電動化に向けて
5. 新規事業開発プロセスの視点から見た振り返り
 (1) 新規事業開発プロセス
 (2) これまでの取組みの振り返り
6. 今後の展開に向けて
 (1) 充電の快適化
 (2) デジタルツインの可能性
 (3) BEV普及に向けて考えられること
7. 関 連 質 疑 応 答
8. 名 刺 交 換 会 
 ■講師及び参加者間での名刺交換会を実施しますので、人脈づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
 ■ライブ配信受講の方も、会場の名刺交換会終了後に講師と個別対話できる時間を設けております。 
講 師 略 歴

関西電力株式会社 

経営企画室 イノベーションラボ 担当部長 

モビリティユニット チーフストラテジスト

上田 嘉紀 氏

<略歴>

京都大学大学院工学研究科電気工学第二修士課程修了。
関西電力入社。美浜発電所運転員、原子燃料の品質管理・品質保証に関する業務に従事後、天候デリバティブの事業化を経験。
その後、渡米しスタンフォード大学客員研究員、シリコンバレーのハンズオン型ベンチャーキャピタルでの投資関係実務に従事。
帰国後は、ガス事業の拡大に向け、営業面から支援。気候変動政策や電力システム改革への対応に従事し、電気事業連合会に出向。原子力事業環境整備として廃炉会計制度や再処理拠出金制度を担当。
帰任後は主にベースロード電源市場の制度設計を担った後、経営企画室にて、デジタルトランスフォーメーションやスタートアップ投資、エネルギー周辺領域の新規事業開発を担当。eモビリティビジョンをとりまとめ、現在、eモビリティや宇宙関係の新規事業化に従事。
特許庁アクセラレーションプログラムIPASビジネスメンター、東京大学公共政策大学院 客員研究員、大阪大学大学院工学研究科モビリティシステム共同研究講座招聘研究員他。

会場またはライブ配信受講
ライブ配信受講の方は、お申し込み時にご登録いただいたメールアドレスへ、Zoomでの視聴用URLと
ID・パスワードを開催前日までにお送りいたします。 
※会場またはライブ配信受講後、3営業日後から4週間何度でも、アーカイブもご視聴いただけます。
アーカイブ配信受講
<1>セミナー終了3営業日後から4週間何度でも、アーカイブをご視聴いただけます。
<2>収録動画配信のご用意ができ次第、視聴URLと配付可能な講演資料をお送りいたします。
<3>質疑応答は原則として収録録画からカットされますが、ご視聴後のご質問など、講師とのお取次ぎを
   させていただきます。
主 催 者 J P I ( 日 本 計 画 研 究 所 )
会    場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

https://www.jpi.co.jp/access

(会場へのアクセスについては、正確を期すため、直接会場へおたずね下さい)

参 加 費
1名:33,530円(税込)2名以降:28,530円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合) 
                    
問合せ先

JPI(日本計画研究所)統合マーケティング・ビジネス戦略局

MD(マーチャンダイジング)室

TEL:03-5793-9765

FAX:03-5793-9766

E-mail:info@jpi.co.jp

分 野 名 経済産業省関連/資源エネルギー庁
経済産業省関連/製造産業局
国土交通省関連/総合政策局 
総務省関連/情報流通行政局
国土交通省関連/道路局