検索条件のクリア
2022年11月
11月17日 (木)
09:30-11:30
株式会社環境デザイン研究所 
会長
仙田 満 氏
セミナー参加費 1名:33,370円(税込)2名以降:28,370円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合)
アーカイブ配信(過去開催したセミナー)
No.15523
有限責任あずさ監査法人 
スポーツビジネスCenter of Excellence (CoE)・パートナー 公認会計士
スポーツ庁「スタジアム・アリーナガイドライン策定ワーキンググループ」構成員
土屋 光輝 氏
セミナー参加費 ▶︎民間参加費1名 : 33,340円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,340円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費 : 国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
No.15610
株式会社One Bright KOBE 
代表取締役
岩本 健太郎 氏
セミナー参加費 ▶︎民間参加費1名 : 33,370円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,370円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費 : 国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
No.15599
みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社 
コンサルティング第2部社公アドバイザリー第2チーム
担当部長
小宮 一真 氏
みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社
コンサルティング第2部社公アドバイザリー第1チーム
研究員
加藤 隆一 氏
みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社
コンサルティング第2部社公アドバイザリー第1チーム
研究員
長谷川 薫 氏
セミナー参加費 ▶︎民間参加費1名 : 33,480円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,480円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費 : 国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
No.15641
株式会社三上建築事務所 
代表取締役
益子 一彦 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 ※セミナー終了3営業日後から4週間何度でもアーカイブもご視聴いただけます。 1名 : 33,960円(資料代・消費税込)2名以降 28,960円 (社内・関連会社で同時お申込しみの場合) ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,960円 (資料代・消費税込)
No.15708
アカデミック・リソース・ガイド株式会社 
代表取締役CEO
岡本 真 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 1名 : 33,290円(資料代・消費税込)2名以降 : 28,290円 (社内・関連会社で同時お申込しみの場合) ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,290 円 (資料代・消費税込)
No.15964
公益社団法人日本図書館協会 
理事長
筑波大学名誉教授
植松 貞夫 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 1名:33,430円(資料代・消費税込)2名以降:28,430円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合) ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名:33,430 円 (資料代・消費税込)
No.15300
北海道 北広島市 
企画財政部 ボールパーク推進室
部長
川村 裕樹 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 1名:33,770円(資料代・消費税込) 特典:正規ご受講1名につき、同社1名同行無料 ※お申し込み時に同行者も要登録 ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名:33,770 円 (資料代・消費税込)
No.15933
アカデミック・リソース・ガイド株式会社 
代表取締役CEO
岡本 真 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 1名:33,740円(資料代・消費税込)2名以降:28,740円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合) ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名:33,740 円 (資料代・消費税込)
No.15840
株式会社サンフレッチェ広島 
総合戦略室長 兼 スタジアムパーク準備室長
信江 雅美 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 1名 : 33,770円(資料代・消費税込)2名以降 : 28,770円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合) ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,770 円 (資料代・消費税込)
国土交通省 関連セミナーの目的・特徴
                        日本の国土と交通政策全般の総合的かつ体系的な利用・開発および保全、そのための社会資本の整合的な整備を行う。
土地政策の推進、建設・不動産業の振興、都市開発や街づくり、水資源や河川やダムなどの維持管理や防災対策、自動車・鉄道・航空・海運などのあらゆる交通政策も担う。
また、海外における高速鉄道の整備など交通プロジェクトの推進も継続し、北海道局があるように北海道の総合開発計画も行う。セミナー企画にあたり、その施策の進捗を可能な限り調査研究し、推進する。