検索条件のクリア
条件に一致する該当するセミナーはありません。
環境省 関連セミナーの目的・特徴
                        地球温暖化防止において、国際機関や外国の行政機関と交渉・調整し、地球環境保全に関して政策を推進していく。
大気・水・土壌の環境保全や再生のため、大気汚染や水質汚濁の防止など、環境汚染による人の健康保護や自然環境面での生態系に対する保全活動に取り組む。
それとともに、騒音、振動、悪臭などの問題にも取り組んでいる。
また、除染や中間貯蔵施設の整備など、東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射性物質汚染への対応や廃棄物のリユースやリサイクル推進も担う。セミナー企画にあたり、その施策の進捗を可能な限り調査研究し、推進する。