検索条件のクリア
2020年7月
No.15135
7月27日 (月)
16:30-18:30
(一社)日本・エストニアEUデジタルソサエティ推進協議会 
(JEEADiS ジェアディス)
理事 電子政府コンサルタント
牟田 学 氏
セミナー参加費 ▶民間参加費1名 : 33,620円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,620円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
No.15012
7月28日 (火)
09:30-12:30
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 
パートナー・弁護士
島 美穂子 氏
セミナー参加費 ▶民間参加費1名 : 33,950円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,950円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
2020年8月
No.15151
8月26日 (水)
16:30-18:30
丸紅株式会社 
Tallinn Office(Esti Filiaal)
Business Development Manager
大美賀 剛 氏
セミナー参加費 ▶民間参加費1名 : 33,460円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,460円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
No.15159
8月28日 (金)
16:30-18:30
みずほ情報総研株式会社 
経営・ITコンサルティング部
シニアコンサルタント 情報通信政策・産業担当
築島 豊長 氏
セミナー参加費 ▶民間参加費1名 : 33,380円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,380円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
No.15118
8月31日 (月)
09:30-11:30
内閣府 規制改革推進会議 医療・介護ワーキンググループ座長 
株式会社メディヴァ
代表取締役社長
大石 佳能子 氏
セミナー参加費 ▶民間参加費1名 : 33,790円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,790円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
2020年9月
No.15002
9月1日 (火)
13:30-15:30
株式会社野村総合研究所 
コンサルティング事業本部グローバルインフラコンサルティング部
上級コンサルタント
荒木 康行 氏
セミナー参加費 ▶民間参加費1名 : 33,150円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,150円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
No.15129
9月2日 (水)
09:30-11:30
株式会社ドリームインキュベータ 
シニアマネジャー/マネージングディレクター
インド社長
江藤 宗彦 氏
セミナー参加費 ▶民間参加費1名 : 33,680円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,680円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
2020年11月
No.15043
11月5日 (木)
13:30-15:30
一般社団法人 Medical Excellence JAPAN 
理事長
近藤 達也 氏
セミナー参加費 ▶民間参加費1名 : 33,640円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,640円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費込)
No.15101
11月13日 (金)
14:00-16:00
西日本鉄道株式会社 
専務執行役員
ホテル・レジャー事業本部長
堀江 広重 氏
セミナー参加費 ▶民間参加費1名 : 33,960円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,960円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合) ▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
外務省 関連セミナーの目的・特徴
                        日本国民が豊かで安全な生活ができるよう、国益を守る役割を担う。
このため、平和で安定した豊かな国際社会を作るため、核兵器、テロ、感染症、環境問題といった世界的な問題などにも取り組む。
具体的には、外交政策の立案や条約の締結、外交使節の交換など、国際関係の調整を行いながら、外国ごとに置かれた在外公館では、外交の最前線として24時間態勢で外交活動を行なう。
また、日本の文化を他国に紹介したり、人々の交流を通してお互いの理解を深めたり、海外に住む日本人の保護をするなど、様々な面で外交活動の中心となっている。セミナー企画にあたり、その施策の進捗を可能な限り調査研究し、推進する。