検索条件のクリア
2022年8月
8月4日 (木)
16:30-18:30
クリーンエネルギー研究所 
代表
阪口 幸雄 氏
セミナー参加費 1名:33,960円(税込)2名以降:28,960円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合)
アーカイブ配信(過去開催したセミナー)
No.15688
沖為工作室合同会社 
CEO
沖本 真也 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 ※セミナー終了3営業日後から4週間何度でもアーカイブもご視聴いただけます。 1名 : 33,490円(資料代・消費税込)2名以降 28,490円 (社内・関連会社で同時お申込しみの場合) ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,490円 (資料代・消費税込)
No.15705
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 
パートナー・弁護士
島 美穂子 氏
セミナー参加費 ▶︎【ライブ配信受講】 1名 : 33,320円(資料代・消費税込)2名以降 28,320円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合)  ※セミナー終了3営業日後から4週間何度でもアーカイブもご視聴いただけます。 ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,320 円 (資料代・消費税込)
No.15746
株式会社大林組 
執行役員 
グリーンエネルギー本部 副本部長
安藤 賢一 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 ※セミナー終了3営業日後から4週間何度でもアーカイブもご視聴いただけます。 1名 : 33,810円(資料代・消費税込)2名以降 28,810円 (社内・関連会社で同時お申込しみの場合) ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,810 円 (資料代・消費税込)
No.15661
中国電力株式会社 
常務執行役員
国際事業部門長
前田 耕一 氏
セミナー参加費 ▶︎【ライブ配信受講】 1名:33,760円(資料代・消費税込)2名以降:28,760円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合)  ※セミナー終了3営業日後から4週間何度でもアーカイブもご視聴いただけます。 ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,760 円 (資料代・消費税込)
No.15790
株式会社商船三井 
コーポレートマーケティング部長
鈴木 康郎 氏
株式会社商船三井
海洋技術部 オフショアプロジェクトチーム
チームリーダー
佐野 雅人 氏
株式会社商船三井
コーポレートマーケティング部 営業企画チーム
チームリーダー
松岡 哲史 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 1名:33,770円(資料代・消費税込)2名以降:28,770円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合) ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名:33,770 円 (資料代・消費税込)
No.15898
株式会社 先読 
代表取締役
石塚 竹生 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 1名 : 33,190円(資料代・消費税込)2名以降 : 28,190円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合) ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,190 円 (資料代・消費税込)
No.15871
沖為工作室合同会社 
CEO
沖本 真也 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 1名:33,460円(資料代・消費税込)2名以降:28,460円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合) ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名:33,460 円 (資料代・消費税込)
No.15618
九州電力株式会社 
国際室長
落合 智之 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 1名 : 33,290円(資料代・消費税込)2名以降 : 28,290円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合) ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,290 円 (資料代・消費税込)
No.15742
日揮グローバル株式会社 
エネルギーソリューションズ プロジェクトマネジメント本部 オフショア・モジュールグループ
プロジェクトマネージャー
西村 剛士 氏
セミナー参加費 ▶︎【会場 または ライブ配信受講】 1名 : 33,850円(資料代・消費税込)2名以降 : 28,850円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合) ▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,850 円 (資料代・消費税込)
外務省 関連セミナーの目的・特徴
                        日本国民が豊かで安全な生活ができるよう、国益を守る役割を担う。
このため、平和で安定した豊かな国際社会を作るため、核兵器、テロ、感染症、環境問題といった世界的な問題などにも取り組む。
具体的には、外交政策の立案や条約の締結、外交使節の交換など、国際関係の調整を行いながら、外国ごとに置かれた在外公館では、外交の最前線として24時間態勢で外交活動を行なう。
また、日本の文化を他国に紹介したり、人々の交流を通してお互いの理解を深めたり、海外に住む日本人の保護をするなど、様々な面で外交活動の中心となっている。セミナー企画にあたり、その施策の進捗を可能な限り調査研究し、推進する。